YouTube動画も配信中‼︎ Please check out the YouTube video!

南九州の鹿児島のグルメを堪能してきました♪2020年7月

1日目 ~福岡⇒鹿児島中央駅(天文館・桜島)~

鹿児島への1泊2日のプチ旅行に行ってきました。天候を心配していましたが、楽しい旅行となりました。

その様子をお届けします↓↓↓

 

7時58分発の新幹線さくらに乗って博多駅から鹿児島中央駅まで向かいます。

今回初めての九州新幹線での旅行♪

座席について足元が広いことにビックリ!

快適な列車旅となりました。

9時30分頃、鹿児島中央駅に到着!

今回の旅の目的は・・・鹿児島のおいしいものを食べることです。

それでは早速、鹿児島市電(運賃一律大人170円)に乗って行きましょう!

昼食(うなぎの末よし 天文館本店)

天文館の停留所のひとつ前の駅「高見馬場」で下車して、ひとまずホテルへ荷物を預けます。

身軽になり、有名なアーケード街の天文館へ徒歩で向かいました。 

 

ランチにはまだ早いので、アーケード街をぶらぶら🎵

八百屋さんでドラゴンフルーツを買ったり、ウィンドウショッピングをしたりして少し時間を潰して、うなぎの名店「うなぎの末よし」さんに伺いました。

うなぎの末よし」さんは地元大隅の養殖うなぎにこだわり、備長炭でじっくりと焼き上げているそうです。

創業80年以上というから鹿児島市民に愛されているお店ですね。

入店してビックリ!まだ11時になったばかりだというのに1階の席はほぼほぼ満席

さすが人気店です!(食べている間も続々と2階へお客さんが入っていました)

注文したのは「うな重松 2,820円

うな丼松 2,820円

瓶ビール(中570円)を飲みながら待ちます。

そしてやって来たのが上の写真!この照り!たまりません(笑)

うな重(松)」と「うな丼(松)」は同じ値段です。 

だから写真を見ると、うな重がお得!?って思うかもしれませんが、

なんと!うな丼2層になっています♪うなぎは同じ量ですね。

だから、ごはんが多いうな丼」はガッツリ食べたい方にお勧めです。

 

お味はというと、身はふんわりしていて、炭火で焼いてあるので香ばしいです!

あまりにおいしくて、白焼きも注文しようとして母に止められました(笑)

鹿児島へ行ったらうなぎは必食です!

 

writer
うなぎのお取り寄せもできるそうですよ!

通信販売の公式ホームページは⇒⇒コチラ

桜島散策

うなぎを堪能した後に鹿児島市電(運賃1人170円)で向かったのは、桜島フェリーのターミナル。

市電「水族館口」からまっすぐ海の方へ5分くらい歩くと赤い陸橋が見えてきます。

陸橋はターミナル2階に直結されています。

ターミナル2階には搭乗口、売店、食堂、休憩所などがありますよ。

 

鹿児島港から乗船する場合は、運賃は桜島到着時に支払う後払いになります。

だから、チケット売り場はないので、フェリーの運航時間を確認してそのまま船へ向かいました。

乗船前のチケットチェックがないのはちょっと不思議な感じです😆

 

フェリーの中は広くて清潔な感じです。1つ階を上がると甲板があります。

揺れはほとんど感じず、約15分の船旅を楽しみました。

 

writer
運行状況等は公式HPでご確認ください!

 

桜島のターミナルに入るときに運賃(大人1人200円)を手渡しします。(カートンに乗せます)

小銭がなくても両替機があるので大丈夫ですよ。

 

ターミナルから道の駅「火の島めぐみ館へ徒歩で向かいます。(ターミナルから8分くらい)

今は観光客が少ないので、人はあまりいませんでしたが、桜島の名産品がたくさん売られていました。

その後、足湯を目指します!

来た道を少し引き返すと、国民宿舎が見えるのでその敷地内を素通りして海岸の方へ進みます。

5分くらい歩くと桜島溶岩なぎさ公園」に到着です🎵

公園内には100メートルものなが~い足湯があります!

長いので、場所によって温度が全然違います。

お湯が出ている辺りは当然熱いです。

だから、温度を確認してお気に入りの場所を見つけましょう🎵

私は足湯の一番奥で見晴らしにイイ場所を選択

景色を見ながらまったりできそうだったので😆

ちょっと温泉が熱かったけど、足の疲れがとれてスッキリしました🤗

 

桜島での目的(足湯)は達成したし、天気も心配だったので、ホテルへチェックインに戻ることにしました。

 

※ちなみに、フェリー内ではうどんそばの店があります。

行きのフェリーで20代くらいの女性2人組が食べていて、お出汁の匂いが美味しそうだったんです。

でも、うなぎを食べたばかりだったから、食べれず・・

だけど、旅に来ないとチャンスはないから、帰りのフェリーでは注文しちゃいました。

天ぷらそば 600円

お出汁が濃くて美味しかったです。

量が小盛りで小腹が空いたときにささっと食べれていいですね。

夕食(居酒屋夕焼こ焼)

ホテルで温泉に入ってゆっくりして、天文館へ夕食にやってきました。

天文館周辺の飲食店は、思った以上にコロナの影響が出ているみたいで、閉店・自粛休業のお店がかなりありました。人通りも少ないです。

そんな中でも、17時からオープンしている居酒屋さんを見つけたので早速入店しました。

生ビール20時まで400円」の看板にも惹かれて(笑)

早速、本日のおすすめの鹿児島近郊の魚のお刺身を2種類注文!

カンパチ 850円

脂がのっていておいしいです!

真鯛 850円

その後も、黒豚バラ(1本250円)牛ホルモン串(1本350円)

牛すじ煮込み(650円)など美味しくいただきました。

 

writer
詳しくはお店のHPで確認ください。
居酒屋 夕焼こ焼 天文館店

天文館の居酒屋、居酒屋 夕焼こ焼 天文館店のホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「トロットロ♪牛すじ煮込み」…

〆のラーメン(鹿児島ラーメン小金太)

かなりお腹いっぱいですが、〆のラーメンへ!

鹿児島ラーメンの有名店はたくさんあるので、迷ったあげく天文館公園のすぐ側にあるコチラへ伺いました。

意外にも店内は数名のお客さん。すんなり座れました。

メニューはコチラ!

定番のラーメンとごはんものも少し食べたかったのでチャーハンを注文しました。

 

ラーメン 750円

サッパリしたスープで、麺はもちもち。けっこうボリュームがあります。

〆のラーメンで食べるなら、女性はSサイズSSサイズをおススメします!

チャーハン(スープ付き) 650円

スープの出汁を油でコーティングしたしっかりとした味付け。

パラパラではないですが好みの味でした。

お腹がはち切れそうだったので、ゆっくりいただきました。

おいしいのに食べれないのはつらかった(笑)

 

YouTube

南九州の鹿児島グルメを堪能してきました♪大隅の養殖うなぎ、鹿児島ラーメン、お寿司など。桜島にも行ってきました!100メー…

2日目 ~鹿児島市内観光~ 鹿児中央駅⇒博多駅

朝から雨模様。今日も降ったり止んだりの天気のようです。

朝食のためにホテルを出たものの、雨脚がひどくなってきたので天文館のアーケード内で食事をすることにしました。

市内観光(鶴丸城跡⇒西郷洞窟⇒城山展望台)

鹿児島市電(大人1人170円)で「市役所前」まで移動して、やって来たのは鶴丸城跡

城跡とか神社・古刹など大好きなんです。

お堀には蓮の花が咲いています。いい時期に来たみたいです♪

とってもきれいでした。

西南戦争のときの砲弾の痕跡が残る石垣などを見た後、徒歩で城山展望台へ向かいます。

 

途中、西郷隆盛が最後の6日間を過ごしたという洞窟「西郷洞窟」がありました。

歴史好きにはたまらない場所ですよね!

 

坂道を十数分歩いてきたので、城山公園までのあと少しの上りがしんどい😅

と思っていたら、ちょうどバスがやって来ました。

市内の観光名所を循環しているバスカゴシマシティビュー」です。(大人1人170円一律)

急いで乗り込みました。

城山展望台からの眺めは、雄大な開門岳が正面に見れる絶景でした。

昼食(寿司めっけもん)

展望台から下る途中、大粒の雨が降り出し、折り畳み傘が飛ばされそうな風も吹き、足元はずぶ濡れ。

ランチに予定していたお店へ行く気力がなくなり、鹿児島中央駅に直行しました。

 

そこで疲れた体を癒すのはおいしい食事!

ということで構内の「ぐるめ横丁」にやってきました。

廻る寿司を食べます♪

せっかく鹿児島に来ているから鹿児島らしいものを食べたいと、

キビナゴの刺身を含む刺身3種盛り(300円)

黒豚ネギ塩カルビ(300円)

などを堪能しました。300円で少しずつ食べれるのっていろいろ食べれて嬉しいですね。

お寿司もネタが新鮮で大ぶりでおいしくいただきました。

北のめっけもん軍艦 600円

 

新幹線に乗る前に、1時間くらい時間があるのでお土産を買います。

改札の目の前に広い売り場「みやげ横丁」があるので、とっても便利です。

ここで、かるかん、さつま揚げ、チーズケーキなどを購入しました。

 

そろそろホームへ!と思っていると母が白熊を食べたいとポツリ。

検索するとアミュの地下1Fに店舗があるということだったので、お持ち帰りで白熊小を1つ(490円)購入しました。

そして、14:35発の新幹線さくらに乗って鹿児島を発ちました。

白熊は新幹線の中でおいしくいただきました。

夕食(もつ鍋おおやま)

16:05、博多駅に戻ってきました。
この旅を博多グルメで〆たいと思います。

夏なのに涼しい気候だから(暑くても食べるけど)もつ鍋をいただきます。

もつ鍋一人前 1,380円(画像は3人前)

このビジュアル!ザ・もつ鍋です♪

ホルモンが大きくてぷりぷりでたくさん入っています。

大満足の量で〆のちゃんぽんまではムリでした(笑)

 

writer
お店の情報は公式HPで!
もつ鍋 おおやま

「もつ鍋おおやま」は福岡を中心に関西・関東・東北でこだわり抜いた本場博多のもつ鍋を提供しています。来店やコースのご予約は…

 

1泊2日なので、あっという間に過ぎてしまいました。

有名観光地も何か所か行くことができ、おいしい鹿児島グルメも食べることができた

楽しい旅行でした。

みなさんもぜひ鹿児島へ訪れてみてはいかがですか。

 

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP